恋愛相談は見極めが肝心

電話してくる友達

彼氏とケンカする度に別れたいと電話してくる友達。

その彼氏は結構な暴力男で私も真剣に相談に乗っていたけど、解決せず。

ある日、事件が起こり慌てて友達の家に向かい仲裁しようとしたが、結局途方に暮れることとなりました。
会社の新人研修で知り合い、友達になった子の話です。

とにかく、頻繁に彼氏とケンカしていて、酷い時は足に青アザが出来るほど蹴られていました。

その度に電話で相談されてて、心配でしょうがなかったです。
彼女は、束縛も凄いし暴力も辛いから別れたいのに、怖くて言い出せないらしく、私は「何かあればすぐ行くから連絡してね」と彼女に言ってたんです。

 

ある日の夜中

 

電話が鳴り、見てみると友達でした。

飛び起きて話を聞くと、夕方ケンカしてそのまま無視してたら窓を割って入ってきて、怒鳴り散らされたよう。
これは放ってはおけないと思って、急いで車で向かったわけです。
しかし着いてみると彼氏は居らず、窓も割れてない。

(おやおや、どういうこと?)と思ってると、友達が「ごめんね。ケンカはしたんだけどさっきのは嘘なんだ」って。
「ムシャクシャして、誰かに慰めて欲しくて彼氏の事を悪く言ってたの。家まで来てくれてありがとう」

そう言われて、

私が「え?全部嘘?怪我してたのは?」と聞いたら、

「あれは、自分でぶつけちゃった怪我で、心配して貰いたくて彼氏がした事に・・」って。

 

もう一度「ありがとね」と言われ、私は「ど、どういたしまして」と帰りました。

私の顔は引きつった笑顔だったことでしょう。

何も無くて良かったけど、今まで心配していた私は・・と途方に暮れました。

それからは、誰に相談されても少し疑っちゃう自分がいます。

その後、友達と彼氏はできちゃった結婚しましたとさ。

お幸せに。