画像:相性

子どもと彼氏の相性は重要。でも父親になるのは別問題かも

画像:相性

シングルマザーの恋愛にとって子どもの存在は重要であり、彼氏との相性が気になりますよね。
子持ちでいることを伝えて恋愛がスタートしたまでは良いけれど、もし彼氏が父親になったとしたらどうなのだろうかと悩む女性も多いでしょう。
恋愛には責任というものがありません。
お互いに都合の良い時間にデートをしたり、食事をする関係です。
しかし、いずれ再婚をした場合は恋愛と違い生活がメインになってきます。

まず再婚をする時に一番重要なのが、子どもが彼氏を受け入れるかどうかでしょう。
一緒に遊ぶ回数を増やしたり、楽しい時間を過ごしていけば懐くかもしれません。
子どもと遊んでくれる彼氏の姿を見て、これなら再婚してもうまくやっていけるのではないかと思うでしょう。
ただし、それはあくまでも彼氏という立場での関わりであって、父親としての関わりではないことを忘れてはいけません。

いくら彼氏が優しく接してくれていても、家族になるということは単純な話ではありません。
父親になるということは子どもの生活のすべてにおいて責任を負わされるということなのです。
これは簡単にできることではありません。
実際に、世の中には痛まれないような事件が起きていますが、このほとんどが養父からの虐待とも言われているのです。
その為、安易な気持ちでの再婚はおすすめできません。

男性には女性と異なり母性はありません。
自分の子どもに対してだとしても、父性が芽生えるのはかなり時間のかかるものです。
さらに、自分の子ではないことをわかった上で家族になるのですから、単純な話ではありません。
その事をしっかり理解しておかなければ、また同じ事を繰り返してしまいかねません。
一度結婚で失敗しているからこそ、その彼氏との先をより深く考えなければいけないのです。
相性が良いと思っているのは自分と彼氏だけかもしれません。

父親になるということは、生活のすべてや将来に対して責任を持つということです。
年齢に関係なく、男性にとってはかなりの覚悟がいることでしょう。
新しく築く関係ではなく、最初から出来上がっているところに入っていく為、不安はより強いと思ってください。
優しくて心が広い彼氏でも、責任を負わされると余裕がなくなってしまうかもしれません。
恋愛と結婚は別物とよく言われるように、楽しい時間もあるでしょうが、その分苦しい時間も増えていくのです。
お付き合いしている彼氏が父親としての器があるのかをしっかり見極めることが大切です。