子連れに理解がありすぎる彼氏への贅沢な不安

シングルマザーの場合、彼氏とのデートも殆どの場合子連れになりますが、彼氏が子供の事ばかり気にしてくれて逆に申し訳ない、不満に思っているのでは?と疑心暗鬼になってしまうという声は少なくありません。
彼を大事に思う気持ちから彼氏に対して子供が原因で振られてしまうのでは?なんて考えてしまうことはありませんか?

恋愛を続ける上で障害はつきものですし、たまたま好きになった相手がシングルマザーだったというだけの事ですので、あなたはシングルマザーでも堂々としていれば良いですし必要以上に彼氏に気をつかったり疑心暗鬼になる必要はありません。
子連れのデートを毎回セッティングしてくれる彼氏にはねぎらいの言葉をかけたり感謝の気持ちを伝える、時にはプレゼントをするなど子連れだということを理解してくれていることへの感謝を伝えるのを忘れないようにしましょう。

感謝すればよいのであって自信を無くしたり自分を卑下する必要は全くありません。
恋愛をするのはタイミングも重要です。
運命の相手との出会いが少し遅れただけで、シングルマザーでもそのあと良いパートナーに巡り合い幸せに暮らしている例は非常に多いのが実情です。
子連れに理解がありすぎる彼に不安になってしまう気持ちもわかりますが、恋愛に不安はつきものですし徐々に子供を交えて一緒にいるのが自然になっていくのが理想ですので理解があることをありがたく考えて甘えさせてもらうのが良いでしょう。

子連れに理解があるのであれば、父親としての適性にも問題ない可能性が高いですし、初めから完璧な家族なんてありませんので徐々に恋愛関係から家族になっていくことを想定したパートナー選びをするのがお進めです。
たとえばデートの場所が毎回子供が好きそうな場所をセッティングしてくれるのであれば、「いつも子供の事を考えてくれてありがとう」や「今度は~君の行きたい場所にも行ってみたいな」などと彼の希望をとりいれたデートを望んでいることをアピールすると優しい気持ちや思いやりが伝わりますし、たまには子供を親や兄弟に預けて2人っきりでデートを楽しむのも良いでしょう。

子連れに理解がありすぎる以外にもシングルマザーにはいろいろな不安が付きまとうものですよね。
でも、それはシングルでなくても皆同じ事です。
ママだって恋愛を楽しんで幸せを味わっても良いはずです。
子供や彼の事を大切に思っている気持ちを素直に伝えることで徐々に不安は解消されるはず!