最後に、もう一度会いたい

中学生の時の話

彼と出会いました。
あまり、話した訳じゃないけれど、お互い少しずつ気になりはじめて、付き合うようになりました。

あの頃、2人ともピュアで、学校では目があうと微笑みあうような関係で、何か話す時はわざわざ呼び出して、人にあまり見られないように、コソコソしていました。

中学三年くらいから、一緒に帰るようになり、全く方向が違う私の家まで、嫌な顔ひとつせず、送り届けてくれました。
それなのに、卒業と共に別れてしまいました。

私に好きな人が出来てしまったのです。

優しい彼とは反対に、私の事をずけずけ言ってくる人を。

逆にその時は新鮮で、私も言いたい事を飾らず言えたので、惹かれてしまったんだと思います。

 

月日が経ち

私もちょっとだけ大人になりました。

私は卒業時とは違う人と付き合っていましたが、ある時合コンに参加しました。
飲み屋で、もう会計しようかとなった時に、目の前をあの、ピュアな恋愛をした彼が通りすぎようとしていました。
言葉は発しませんでしたがお互い気がつき、その後に少し話して、後日また会う約束をしました。
数日後、2人で飲みに行き、今までの事を色々話しました。

中学の時より話しやすくて、盛り上がりました。

帰り道、キスをしてくれようとしましたが、私はとっさに顔を背けてしまいました。

すると彼は優しく、おでこにキスをしてくれました。

その日を境に、連絡も途絶えていたのですが、またバッタリ再会しました。

でも、その時は何だか軽い感じがして、引いてしまい、特にまた連絡を取る事もありませんでした。

そのまたある日、再会

でも私は彼氏といたので、あー!としか言えませんでした。

彼が爽やかに手を振ったので、私も振り返しました。

本当にさよなら、、そんな気がしました。

それからもう再会していません。

あの時期、神様があなたにはこの人だよ!と背中を押されていたような気もします。

今でも、もう一度、会いたい人です。